電話番号

医療機関のお客様

外国人生活者の増加に伴い、総合病院を中心に、医療機関でのテレビ電話通訳サービスの導入が進んでいます。

導入先(一部)

横浜市立市民病院山形県立中央病院
埼玉医科大学総合医療センター市立田沢湖病院

医療機関のお客様に選ばれる理由

コミュニケーション性に優れる対面型の「通訳派遣」と、時間と場所を選ばない「電話通訳」のメリットを合わせもった、
次世代型の映像遠隔通訳サービスです。

  • 理由1顔が見える通訳で
    患者様も安心

    顔が見える通訳で患者様も安心、
    また表情を確認しながら、
    的確な通訳が可能に。

  • 理由224時間365日
    ご利用可能

    24時間365日
    深夜・早朝問わず、
    通訳サービスのご利用が可能。

    ※一部言語を除く

  • 理由3国籍多様化に対応
    12言語をカバー

    業界最多の12言語をカバー。
    患者様の国籍多様化に対応。

実際の通訳例

医療機関における在留外国人との様々なコミュニケーションの場面で、テレビde通訳が利用されています。
テレビde通訳は、医療機関のお客様のサービスの向上を支援します。

  • 総合受付

    患者様へ国民健康保険を適用できないことや
    医療費の自己負担に関するご説明

    通話時間
    15

    患者様のお母様の国民健康保険を適用できないこと、新しい在留資格を取得するまでは医療費は全て自己負担になることを通訳し、終話。

  • 診察室

    お医者様が患者様の
    痛みのある箇所アレルギーの有無等を確認

    通話時間
    5

    お医者様が患者様の症状を確認、痛みのある箇所やアレルギーの有無等を伺い、通訳して終話。

  • 入院

    看護士様が、入院患者様に痛みの状況を確認

    通話時間
    6

    看護士様が、入院患者様に痛みの状況を確認。痛みの強さは10段階で5程度で、朝の注射の後、次第に痛みが治まってきているとのこと。一連の会話を通訳し、終話。

医療機関での導入事例や
通訳事例に関する
資料を無償でご提供いたします。

資料請求

03-6679-7328

9:00~18:00(土日祝日/当社休業日除く)